Bark at the MOON
〜遠吠えと酒と薔薇の日々〜
God's in his Heaven All's right with the world.
DAYS

=moonshine=
moonshine
(ドウジンカツドウ)

独り言が大声すぎる
■□■独り言まとめ■□■


TIGER&BUNNY
TIGER&BUNNY


Nowハマリング

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 [Blu-ray]
 
S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー
 
S.H.フィギュアーツ バーナビー・ブルックスJr.
 
S.H.フィギュアーツ スカイハイ
 
S.H.フィギュアーツ ロックバイソン
 
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ (機動戦士ガンダム00)
 

ガンダム ブログパーツ



MOBILE

qrcode
スポンサーサイト
2015.03.31.Tue

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |

UTAGE
2011.11.15.Tue

零式を放置したまま、BSR3宴をやり倒してます。
だってアクションなのに、ワタシが遊べるくらい簡単なんだもの。
でも、利家の嫁には叶う気がしない。
だってNPCの熊よびやがるんだぜ。
絶対に殺されるんだぜ。
なので初手から利家とまつのバカップル夫婦と対戦しなければならない
最上ではクリアできる気がしない。
ストーリーモードは最上を残してクリアしました。
でもこれで天下統一で全キャラ使えるはず。たぶん。

とりあえずワタシは謙信公とかすがちゃんが使えるようになってりゃ
それでご満悦なんだけども。

早めに帰ってこれたので、帰宅して早々にバサってて気づいたら
だぶるおーの再放送も見逃してるとか。
頭の悪い小学生か。
というかストレスたまってるんだろうか(笑)


スタイリッシュ武将
2011.11.12.Sat

そんなわけで、一昨日から軽くバサっております。
零式は放置です。だってむつかしいんだもん。
で、やっぱりBASARA簡単だわ。
ワタシみたいにアクションちょう苦手でもサクサク進める。
で、BASARA3宴はBASARA3ではプレイできなかったキャラが加わって
「宴」らしいんですが、新しいキャラ全然使ってない気が・・・

え、だったらBASARA3でよかったじゃん・・・
(しかもクリアしてない)

・・・とか思わなくもないですが、まぁもう少し遊びますよ。
政宗が一番扱いやすいので、つい政宗使っちゃうのが敗因。
でも宴買って一番最初に使ったのは天海です。
酔ってたので天海です。
なんか速水さんの声聞きたい気分だったらしいです。

それではスタイリッシュに天下統一目指してきます。Ha!



TGS二日目・さよなら幕張
2011.09.17.Sat

書ききれなかったので、改めて昨日見たり遊んだりした
主なタイトルの印象をざっくりと。

■試遊:リズム怪盗R(SEGA)
レイトンを謎解きで物語を進めるのじゃなく、
リズムゲーで進めるといった印象でした。
たぶんちゃんと遊べば普通に楽しいリズムゲーだと思います。
試遊機のタッチペンが異様に短くてすごいやりづらかった!!

■試遊:NEVERDEAD(KONAMI)
KONAMIのトレーラーを見ていて、ダークでグロでアクションという
全くワタシの好みではないタイプだったんですが、
主題歌がMEGADEATHとわかったので、なんとなく試遊。
主人公は不死身で頭一つになっても死なない。
よしそれならワタシでもやれる!
と思ったのが運の尽き。
ボタンの割り振りがいまいちわからなくて、
自分の背後に回った敵キャラを振り返ってやっつけたいんだけど
カメラの視点切り替えできないのかな?とか思いました。
そして無意味なタイミングで手足を自ら投げてしまう始末。
(自分の手足を囮として、もいで投げたりする)
8割方、ケンケンしながら自分の左脚を探してただけのような
きがします。

Kinect スター・ウォーズ
「そういやMSのブース行ってないわ」
と思って立ち寄ったらキネクトのSWゲームが!!
人様の試遊を見てました。
腕を振ったりジャンプしたり、そりゃもう大騒ぎ。
画面見ながら見ず知らずの黒人さんと
「いやっふー!」
って勢いで盛り上がりました。(見てる連中が)
楽しそうなんだけど、やっぱりキネクトって日本の住宅事情に
不向きだと思うの。
それにしても、フォースを使うシーンになるとワタシの背後にいた
若造二人連れがしきりと
「ハンドパワー」
って騒いでいたのがムカつきました。思わず
「ハンドパワーじゃありません!フォースです!」(バナビの物真似で)
と言ってやろうかと思ったんですが、それも大人気ないので
フォースで二人の首を締め上げてやりました。(スコースコー)←呼吸音
ちょっとキネクト欲しくなったけど、ワタシの部屋ではそうは暴れられない。
・・・ので、当分いいです。

戦慄のストラタス(KONAMI)
FF零式も無闇矢鱈と声優陣が豪華で、
「もーこれ映像作品でいいじゃん」
と思っているんですが、この戦慄のストラタスはビジュアルがぺったりアニメ。
しかし「ドラマチック殲滅アクション」というジャンルらしい。
アクションかよ・・・RPGだったら手を出してしまっていたかも。
ともかく、なんていうか、“声優ゲー”の印象。
個人的に“ゲームキャラがしゃべる”は必須ではないと思ってます。
ゲームキャラはプレイする人それぞれが、それぞれのイメージで
脳内で音声を発してればいいと。
たぶんそれはワタシが8ビット時代を原点にしてるからなのかも。
古い人間ですし。
あ、メカデザインが寺岡さんです。

あとはバンナムとか遠巻きに見てきたかな、って感じです。
EXVSコンシューマ版とか、ヱヴァ3nd Impactとか。
3nd ImpactはGHM参加のタイトルなので、気にはなってたんですが、
トレーラー見てちょっと欲しくなりました。
これまたリズムゲー系なんですが、ヱヴァって音楽にも定評ある
じゃないですか。
だからちょっと面白そうだな、と思います。
なんだか今回はリズムゲーばかりだな(笑)

ちょっと気になったこととか。

◆通路
やっぱりブース間が広々としてましたというか、ちょっと寂しい印象。

◆キャストがやたら豪華
これはFF零式の怒涛のようなキャスト紹介で思ったんですが、
確かに昔と違ってゲーム内のキャラがしゃべるようになって、
それで声優さんのファンとか新たな層が開拓されたことはあるでしょう。
でも、そればっかりが売りになってしまうのもアレだなぁと。
いやそればっかりってこともないんでしょうが、印象としてね。
FF零式なんて、そこまで豪華キャスト揃えてそこまで動かすんなら
フルCGの映像作品でいいよと思う。

◆ビデオゲーム?
そしてどうでもいいっちゃどうでもいいことだけど、
ゲームショウはビデオゲームの祭典であって欲しい。
というかそう思ってました。
でも、GREEとかdocomoがやたらと大きな小間数のブースを出してると、
「えーこれ携帯電話じゃんか」
って思う。
“ゲーム機”をプラットフォームに開発されたものの祭典であって、
“ゲーム機を必要としない”ものっていうのは別だと思うんです。
あと、さりげなくMTGとかブシロードとか、紙じゃねーか!
と思ったのは正直な気持ちです。
でもMTGブース前にいたおねいさんはキレイでした。

まぁでも昔のように純粋にゲームメーカーとゲーム系専門学校が
ちょっとっていうイベントにしたら、ホール半分で済んでしまうかも。

こんなところかな。

あ、そうそう、BASARA3宴のトレーラーでかすがちゃんがポールダンス
踊っていたのがかなり気になります。
(まとめっぽい最後がそれか)


TGS二日目でした
2011.09.16.Fri

そして二日目である。
久しぶりの二日連続参加。
今年から?なのかな。
二日連続参加する場合は二日目にもお名刺が2枚必要と言われまして、
二日目連続入場の手続きをするわけなんですが、
その受付カウンターがホールガレリアのどん詰まりというね。
日経BPさん、お願い。
二日連続で来ようなんて奴はたいがい初日のうちにHP削られて、
ステータス画面オレンジにしてるんです。
だのにダンジョンの一番奥まで行けと?!
・・・という心地で受付を済ませまして、いざ入場。

これは初日に軽く衝撃だったんですが、入場ゲートをくぐった途端に暗い。


ゲートの上から右側(物販の手前側のエリア)を見ると、
恐ろしく暗く空虚な空間が。


初日より試遊が混雑していたので、あまり試遊にこだわらずに
昨日見なかったブースを中心に回ろうとおもいました。
で、SEGAである。
ソニックが20周年・・・だと?

なんだか青とか白とかポケモンみたいなこと言ってましたが、
ソニックはちらっとムービー見ただけ。
そしてすぐに試遊できたので『リズム怪盗R』をプレイしてきました。
タイトル通りのリズムゲーなんですが、
昨日やった『THEATRHYTHM』が可愛すぎて面白すぎて・・・
これはもう好みなので仕方ない(笑)
でも試遊特典のトートバッグはかなり役立ちました。

ファンタシースターのとこだったかな。謎の鳥?
ビジネスマンと記念撮影させられてたので、有名な鳥?なのでしょう。


そういやドラクエのほうはスルーだったなぁと思いながらスクエニへ。
もうDQ10の仕様がわかってから、ドラクエ方面へのテンションが・・・
25周年パックもWiiだしね。
とりあえず有名な剣は撮ってきましたけども。

『THEATRHYTHM』をもう一度遊びたかったんですが、
かなり混んでて諦め、トレーラーをもう一度チラ見してきました。
ちょっと思ったんだけど、スクエニってなんだか洋ゲー風バイオレンスな
タイトル増えたなぁ、と。
やっぱり海外見据えるとそうなるのだろうかしら。


心なしかチョコボもダークである。


そして明日からの格ゲー大会のステージは準備中。
明日の一般公開日になればこのステージもファミリーコーナーも
明るくなるでしょうけども、入り口のあの空虚な隙間はあのままかと思うと、
ちょっとレイアウト失敗したんじゃね?とか思ったりしました。

あと、ブースとブースの間がとても広い。
これは来場者にとってはありがたいことだけど、どう見てもスカスカ感・・・
でも、この状況下でこれだけのイベントができるって、
たぶんすごいことだし、行けてよかったって思う。


TGS初日・カプコン(武士と狩人)
2011.09.15.Thu

いきなりスルーしたカプコンに。

■戦国BASARA3 宴
“ゲーム感”としてはBASARA3とそんなに変わらんだろうと思いましたが、
まぁせっかくなので『宴』を体験して参りました。


小十郎でプレイしてきたんですが、長刀なのでちょっと動き出しが鈍い。
まぁでも慣れれば。
全体的には相変わらずBASARAの親切設計でアクション苦手なワタシでも
普通に遊べるレベル。
BASARAクラスタには操作できるキャラが増えて嬉しいんだと思います。
すごい久しぶりにバサったんだけど、普通に遊べたもの(笑)
しかし小十郎でプレイしてると、ちょいちょい政宗がそばに来るので、
たまに邪魔で思わず斬りかかっちゃうことが・・・
(それでも怒られないし、何事も起こらないんだが)
(それがBASARAのジャスティス)



試遊したら「え、これ誰得・・・」みたいなポストカードを
いただきました。これ久秀以外、誰得・・・
あとBASARAブースのスタッフの皆様が着ていたハッピが可愛かった。
前身ごろ(ポケットがつくような位置)の右側には石田三成の紋、
左側には葵の御紋がプリントされてました。
スタッフのおにいさんに頼んで背中を撮らせてもらっちゃった。


あとトレーラーのかすがちゃんのポールダンスが気になって気になって。

■モンスターハンター3G
昼前なのにもらえた試遊整理券はこのざまであった。
みんな狩り好きだな(笑)

3DSで出るということで一部の狩人の皆さんを落胆させた3G。
初級レベルの討伐に行ってきました。
うん。
万年初級のワタシでもわかった。
このモンハン、狩りし辛いというかうっとーしー。

特にタッチ操作が(笑)

恐らく落胆していた狩人の皆さんは、これを想像できるからこそ
落胆していたんだろうな、と思いました。
常用アイテムの切り替えがよくわからなくて、
下画面:目の前に討伐対象いるのにタッチして回復薬選ぶとかどういうこと!
上画面:《どかーん》「ぴよぴよぴよ・・・」
・・・みたいなことになってました。
でもMHP3の時の15分を5分で斬り上げた試遊と違って
今回はちゃんと15分遊んできましたよ。
討伐あとちょっとだった気がする。だってだいぶ弱ってたもん。
(と信じる事にするとサルゲーマーとしてちょっと幸せ)
MHP3Gが出てからでもいいんじゃないだろうかしら。
でも今度はまさかのVitaだったりして。

それと、アイルーは可愛かったですよ。



TGS初日・KONAMI
2011.09.15.Thu

試遊も一区切りついた時とイベント開始のタイミングがよかったので、
小島監督のステージイベントを見てきました。



MGSのHD化したプレミアムなパックが発売されるとのことで、
MSX版の頃からのMGSの歴史を振り返る、という。
ゲームとしてはちょう苦手ですが、築いてきた歴史というのは
やっぱりすごいと思うんですよ。
支持されるのわかる。

面白かったのが昔のゲーム作りの話かなぁ。
今となってはあたりまえだけど、とか、
当時業界初のチャレンジ、みたいな話。
ゲーム中に出てくるメカを、まずスクラッチビルドで立体化して
それからゲームに反映させるとか、
マップをレゴで組み立ててみてたとか、
一人がプレイしてもう一人が視点カメラの操作をして、
それでトレーラー作ったのは初だったんだよとか。

ああ、あとSONS OF LIBERTYのCM裏話で小島監督のガクちゃんの
モノマネ聞けました(笑)
「ぼくはしらない」って。
最初は別のタレントさんが推されてたらしいんだけど、
監督が「Gacktさんは来る!と思ったんで」ってガクちゃんに
決まったらしいですわよ奥さん。

いろんな方向から懐かしかったです(笑)







TGS初日・Vitaちゃん
2011.09.15.Thu

せっかくなので、触ってきました。PSVita。
いくつかタイトルがある中、待ち時間が35分と一番短かったのが
真・三国無双とテイルズオブなんちゃらだったので、
アクション苦手なワタシは、テイルズオブなんちゃらに。

カメラ機能とかARとか、ゲームとはまた別の機能がどうだかっていうのは
視野に入れてなくて、純粋に新型ゲーム機として見た場合のワタシの体感。

これ、あいほんユーザーには目新しくもなんともないんじゃ・・・

そんな印象でした。
まぁ背面タッチパッドがちょっと新鮮☆ってとこでしょうか。

で、アクションが苦手だからとテイルズオブなんちゃらを選びましたが、
画面をタッチする局面というのが
「バトル中に技を出させたいキャラの顔をタッチする」
っていうね・・・
移動はアナログパッド、バトルのコマンド入力も普通に○ボタンとかだし。
で、「こいつにも働かせよう」って思ったらどちらかの手を離して
画面をタッチするわけです。
・・・うっとーしー・・・

試遊タイトルのチョイスを誤ったっていうよりも、
純粋にVitaの特性を活かしたゲームじゃないからなんじゃないか、
とは思いました。
各タイトルの試遊前に、おねいさんからVitaの操作説明を受けながら
タッチしたり背面タッチパッドを使った簡単なチュートリアルが
あったんですが、そっちのがVitaっぽくて(笑)
それだけでよかった感じ。

やっぱりカンファレンスの時と印象はほとんど変わりませんでした。
何万も導入費と維持費かけて遊ぶかどうかって聞かれたら、
まぁ当分はいいか、と。

でも帰宅してバンナムのパンフ見たら急に欲しくなった。


塊が、伸びる・・・だと?
(まぁ買いませんけど)(価格改定されたりするまで当分は)


TGS初日・スクエニ
2011.09.15.Thu

それにしてもほぼ開場と同時に海浜幕張に着き、
開場から20分くらいしてから待機列に並び始めたんですが、
なんだかものすごい混雑だった気がする!
なにあれVita効果?と思ったほどでした。

到着早々、すでに入場してる方から連絡が入り、
どうやら11時からのBASARAのステージイベントを見たら撤収、と。
どんだけ一撃離脱なんだよ!と思いましたが、
まぁ考えてみればビジネスデーだしね(笑)



結構混雑してたっぽいし、イベント中に声をおかけするのもアレなので、
西川くんのビデオメッセージとかの声を聞きながら、
カプコンを横目にメインターゲットのスクエニに。

その前に今回のレイアウト、入場早々に物販コーナーで、
いきなり荷物になるというね。

プレイアーツ改のライトニングさん。

・・・とセラ。つかどうして13-2なのかと。
ヴェルサスどうしたんだ、と。(ダンッ!)


以下、試遊の印象。

続きを読む >>


TGS初日
2011.09.15.Thu

夏真っ盛り!という日差しの中、行って参りましたTGS初日。


何年か前までは欧米の方が多く、その後、香港や台湾からかな?という
アジア圏の方が多くなったかと思うと、ターバン巻いた方がいらしたり。
・・・と、ここ数年で外国からのお客様の様子も
変わっていった気がします。
今回はまた欧米の方が増えていたみたい。


そしてEXVSが海浜幕張駅をジャックしてます。
バンナムの力の入れ方ハンパねぇ・・・

まずはきれいどころから。




ヤシマ作戦だとか、ああもうプロ野球もドームじゃ無理だとか、
そんなことを言われていた春先には、今年の開催は無理だと思ってました。
ゲームショウなんて電力使わなきゃ成り立たないし、
果たして半年後そんなイベントできるんだろうか、と。
上から見下ろしたときに、ブースの間が空いていて
スカスカのような印象の会場に足を踏み入れた時、
ちょっと感慨深かったです。

帰りにゲームで日本を元気にする、みたいな、
『今回のTGSでゲームについて思ったことをメッセージカードに』って
コーナーがあって、ぜひ描きませんか?と勧められて描いてきたのですが。
改めて、
ゲームってなんだろう
っていうことを考えちゃった。
ただの遊びなのかというとそうではないし、
文化というにはまだ若すぎるような気もする。
でも本を読んだり映画を見たりして得られる気持ちとか感動とか、
そういうのとは絶対に違う。

馬鹿を承知で敢えて言えば、
ゲームに色んなことを教わった気もするし、与えられた気もする。

うん、まあだからやめられんのだが(笑)






Vitaちゃん
2011.09.14.Wed

奥さん、ご覧になりまして?
あれですわよ。SCEJプレスカンファレンス。

当然注目はPSVitaなわけなんですが、まあなんとなく見えてきました。

・12月17日発売(10月15日予約開始:契約手数料必要?)
・Wi-Fiモデル: 24,980円
・3G/Wi-Fiモデル: 29,980円

本体価格は、まあそんなものなのかな、と。
だがしかしこのVitaって子は維持費がかかる。

・プリペイドデータプラン20h
  価格:980円(税込)
・プリペイドデータプラン100h
  価格:4980円(税込)

バッテリー持続時間は約3〜5時間で、
専用メモリーカードは4GB:2,200円〜32GB:9,500円とか・・・
つまり3Gモデルを選んだとして、周辺諸々とあわせて4万円。
なおかつオンラインで100時間プレイするごとに4980円。
一日3時間で5000円/月ってことか。

発表されたローンチも、まあ26タイトルとかあったりしますけども。
個人的には「是非ともVitaでプレイしたい!」ってタイトルは皆無。
同時発表のタイトルがHD焼き直しばっかりだし、
PS3で遊べるものをわざわざVitaで遊ぼうとも思わないし。

目玉っぽいのはFF10のリメイクHD版ですが、

な ん で い ま FF10 な ん だ よ ・・・

TGS前日で今朝までテンション上がってたんですが、
期待してなかったら期待していなかった通りの期待度の落ち込み。
操作性も、デモってる人が不慣れなのか手汗がすごかったのかは
知りませんが、画面の切り替えが右上から紙をはがすように
画面をスライドタッチ!・・・があまりスムーズにいってなかった。
そしてそもそもその切り替えアクションうっとーしくね?
とりあえず会場で触れたら触ってみてはきますけども。

初期ロットなんて怖くて手が出せないし(笑)
半年か一年もすれば価格見直しもあるんじゃないかって気もするし。
つかそもそもPSPgoとかEYE-TOYのような香りが・・・

カンファレンスは完全に任天堂に軍配って感じですなぁ。



<< 2/35 >>