Bark at the MOON
〜遠吠えと酒と薔薇の日々〜
God's in his Heaven All's right with the world.
DAYS

=moonshine=
moonshine
(ドウジンカツドウ)

独り言が大声すぎる
■□■独り言まとめ■□■


TIGER&BUNNY
TIGER&BUNNY


Nowハマリング

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 [Blu-ray]
 
S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー
 
S.H.フィギュアーツ バーナビー・ブルックスJr.
 
S.H.フィギュアーツ スカイハイ
 
S.H.フィギュアーツ ロックバイソン
 
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ (機動戦士ガンダム00)
 

ガンダム ブログパーツ



MOBILE

qrcode
スポンサーサイト
2015.03.31.Tue

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |

オブリビオン
2013.06.02.Sun

そして昨日はオブリビオン見てきました。
公開されたばっかりなのでネタバレになっちゃうとアレですけども、
ネタバレにならないようにいいますと・・・

トム・クルーズによるトム・クルーズのための
トム・クルーズ主演映画(ジャンル:トム・クルーズ)

あとメカデザイン。
ドローン可愛いよ怖いけど可愛いよでもちょう怖い。

トム・クルーズが苦手でも、全方位型コックピットの
ダイオウイカ探査潜水艇に萌えた人だったら
バブルシップ(パトロール機)の挙動を楽しんで過ごせます。

全体的に嫌味なほど銃器から医療器具までスタイリッシュなデザインで
ガジェット映画かよって思って見てたんだけど、
後半になるにつれてその統一感がちょっとうそ寒くなってくるんですよ。
デザインによる隠された伏線、みたいな。
あ、モニターグラフィックスも好みでした。

前半と後半のメリハリもあって、もうほんとに楽しめた。
SFきたわーっていう。

デザインに関しちゃちょっとデザインボードっつーか
デザイン集欲しい。

もっかいくらい見に行きたいなー。

| 22:25 | comments(0) | 映画部 |

スタードライバー
2013.02.11.Mon

家から1時間かけて出かけていった『L'Arc-en-Ciel』でのお買い物が
20分弱で済んだので、せっかくだからと新ピカで【スタードライバー】見て来ました。
TVシリーズは【スタードライバー 輝きのタクト】だったのに、
劇場版になってなんでサブタイが無くなったのか、見てみてわかった。
というか榎戸脚本が好きなんだきっと。

ちょっと色々描きたいんだけど、解熱ドラッグ投入しちゃったので
余裕があったらまた明日改めて。

クセがある作品なので万人には薦めないけど、
ウテナとかTVシリーズのスタドラのバカバカしさ(超褒め言葉)を
楽しんできた人には薦められる。

とりあえず薬物効果でちょっと微熱になったのに気を良くして、
調子に乗ってプチ遠出したり映画館に行ったので体温が思いっくそ上がってしまった。
「絶対休むな」って言われてるので、ドン引きされるような咳も出始めたけど、
明日はずってでも這ってでも出社してやるのですへっへっへ。
ドラッグ効果持続中にシャバドビタッチシュウシーン。

| 23:52 | comments(0) | 映画部 |

劇場版えばきゅう
2012.12.03.Mon

えばきゅう見てきました。

HISASHIくんが見た直後に「席立てない」ってツイートしてたんですが、
腰が抜けるとかそういうんでなく、呆気にとられているうちに終わるというか。
直前に序・破をちゃんと見なおしておけばよかったかもしれない。
当然カヲルくん目当てですがなにか。

以下折りたたみに。


続きを読む >>

| 23:17 | comments(0) | 映画部 |

【009 RE:CYBORG】ネタバレ有り
2012.11.04.Sun

もはや習慣を通り越して土曜日の過ごし方のお作法となってしまった、
朝一タイバニ鑑賞。
言いながら、もうバルト9もピカデリーも朝一回か朝昼の二回上映しか
なくなってしまって。
で、ピカデリーでの朝一タイバニ鑑賞へと行ったのです。
先日のバナビ誕生日鑑賞時のバルト9では在庫一掃配布と思われるHEROカード配布が
あったんですけども、今日のピカデリーはカード配布とWEEKLY COUNTDOWNの
1位発表の映像もあって嬉しかった。嬉しかったと言った。
でも、それ自体が上映期間も終盤なんだなぁと思わせて嬉しい半面寂しさが。

そして新宿ピカデリーの朝一タイバニから、
バルト9に移動しての【009 RE:CYBORG】鑑賞。

バルト9のOASEでは1日10食限定の009ケーキをいただくことができました。



ところで、この009ケーキを注文する際、ワタシの前にいたお嬢さんもこのケーキを
オーダーしておられまして。
空いている席も隣になりまして。
で、写メってツイートしちゃうぜおーいえーとばかりに送信して、
自分のTLを確認したら、「バルト9なう」的なつぶやきと共に009ケーキ画像が。
え?
ええ?
と思っていたら、隣席のお嬢さんが
「ゆ、夕凪さんですか?」
と声をかけて・・・
「え?」
「○○です」
「○○ちゃん?」
「「・・・・・・」」
「「ええっ!!」」
という、まさかのTwitter越し突発オフ会(笑)
偶然ってすごいわー。しかも人様にお会いするような格好じゃなくて申し訳ないわー。
映画が始まるまでの間、色々お相手していただきました。若いオーラ浴びてきたよ。

そしてマジすまんかった(笑)

肝心の映画009本編の話ですけども、映像と音楽・音響は文句無しでした。
日本の3Dアニメも捨てたもんじゃないというか、サンジゲンの本気を見ました。

以下、ネタバレは折りたたみに。

続きを読む >>

| 03:06 | comments(0) | 映画部 |

アイアン・スカイ鑑賞会からの反省会
2012.10.10.Wed

久しぶりにカテゴリをお通しにするか映画部にするか迷ったんですが、映画部で。
祝日マンデー、タイバニ鑑賞会にお付き合いいただいたメイツ&αで、
アイアン・スカイ鑑賞会を過ごしてきました。

ワタシの感想は初見でざっくり書いたので置いておいて、
やっぱり笑いどころとか爆笑するだけで終わらないってとこも共有できたあたり、
さすがオサケメイツだと思いました。

反省会は豊洲の居酒屋で。
お通しは鶏肉のミートボール的なものがマヨに絡まれてる感じ。


良い意味でぞんざいな良い居酒屋さんでした。
リーマン御用達。大盛りすぎて一人じゃいけないかな。
あとレナーテちゃん可愛いよレナーテちゃん。
惜しむらくはビッチな広報担当にスタイリングされたインモラルな
レナーテちゃんをもっといっぱい見たかった。

| 23:15 | comments(0) | 映画部 |

【アイアン・スカイ】
2012.10.02.Tue

昨日はファーストデイだったので、タイバニとは別カテで待ちに待っていた
【アイアン・スカイ】を見てきました。

上映館が少なくて、うちの近所だと新宿武蔵野館なんですが、
ギロッポンが意外と近いということがわかったので、
TOHOシネマズ六本木に行ってきました。
危うく六本木ヒルズ見落として映画まで見逃すとこでしたよ。
(敗因:駅からKONAMIにまっしぐら←ヒルズとは真逆)

で、結論から言いますと、
『なにこれちょうくだらない!ばかじゃないの!』(最高の褒め言葉)

劇場で声あげて笑ったのは最近だとスーパースター・ラジニカーントの
『ロボット』が記憶に新しいですが、劇場中の観客が声あげて爆笑したのは
今期これだけのような気がします。
でもコメディーじゃないのよスチームパンクなテイストもある
硬派のSF反戦映画(キリッ

冒頭から「えーと、ごめんこれ一体どこからつっこめば・・・」って。
先日の『アシュラ』の舞台挨拶で平田さんが「オトナが本気で作った作品」って
仰ってましたが、これは「オトナが本気でバカやった作品」です。
B級の王道をいってると見せかけて、無駄にクオリティが高い。
そして深い。喜劇と悲劇は紙一重だと実感させられるほどに深い。
深すぎて爆笑するしか。
帰りに東京タワーの上に浮かぶ大きな月を見て「あの裏側からやつらが・・・」と
戦慄せずにはいられませんでしたよ。

もう一回くらい見たいな。もっと沢山の映画館でやるといい。

Sieg Heil!

| 16:53 | comments(0) | 映画部 |

【アシュラ】追記:舞台挨拶
2012.10.01.Mon

アシュラの上映後、さとうけいいち監督マン、野沢雅子さん、平田広明さんと
主題歌を担当された小南泰葉さんの舞台挨拶がありました。
監督マンと平田さんはタイバニからのアレがあるので、
ちょっと監督マンが噛んだりすると、すぐに平田さんにふったり、
平田さんも平田さんで監督マンにツッコミいれたりと・・・
・・・なにこのバディ番外編、と思ったとか言わない。

で、この『アシュラ』という作品をスペインのサン・セバスティアン映画祭で
好評を博したと、そして奇しくも29(にく)の日。
MCのおねえさんがサプライズがあると出してきたのが、
スペインワインと生ハム用の肉塊。

野沢さん「(飢えた)アシュラくんに食べさせてあげたい・・・」
平田さん「ここにルフィがいなくてよかった・・・」

ワインも肉塊もマスコミ撮影会用に準備されたものらしく、
撮影時には「もっと乾杯するようにグラスを寄せて」とか言われたりしてたみたい。

平田さん「勢いで飲んじゃうかも」
MC「かまいません」
って・・・撮影会のなんちゃって乾杯の時、監督マンと平田さんだけは口をつけて
いたようで、
MC「お味の方はいかがですか?」
平田さん「ぐえっぷ」
って言うと、そっからワイン一気飲みでグラス干してました。

重たいけどみんなに見てほしい作品をどうやって薦めているかって話になった時、
野沢さん「とにかく見て!って言います」
平田さん「アシュラはまだそんなに人に薦めていないので、これから薦めます」
平田さん「普段お薦めする時にはちょっと物陰に隠れて呼び出して・・・
・・・って折紙さんww
テーマは重たい映画なのに、舞台挨拶は監督マンと平田さんのやりとりとかで
すっかりタイバニスイッチが入りましたとさ。

| 23:52 | comments(0) | 映画部 |

【アシュラ】
2012.10.01.Mon

土曜日の昼、『アシュラ』を見てきました。
そもそものきっかけは、「監督マン」でお馴染みのタイバニTVシリーズの
さとうけいいちさんが監督された作品っていうのと、
かつて発禁になったっていう話を聞いたので。
ええ、原作はノータッチです。
そしてせっかくなら舞台挨拶付きで見たいと思いまして、初日に行ってきたのです。



アシュラの声が野沢雅子さんって聞いた時、
「やっぱり悟空かー」ってちょっと思ったんだけどごめんなさい間違ってました。
野沢さんすごい。
前半はまともなセリフらしいものがないんだけど、アシュラの成長とともに徐々に
「人」になっていく過程を見せられました。
たぶん今の日本でアシュラできる人って野沢さんだけだと思う。

一応、折りたたみに。

続きを読む >>

| 23:10 | comments(0) | 映画部 |

Marvel's The Avengers
2012.09.13.Thu

今更ですが、やっと見てきましたAVENGERS。
各作品ともそんなにまじめに見てないから、それぞれ薄ぼんやりとした話しか
知らなかったんですが、冒頭から「ロキ」なんてのが出てきて
「北欧神話と絡めるとはこれまたシュールだなぁ」
と思って見てました。
ら。
『マイティ・ソー』ってMARVELの漫画だったのね・・・
まぁ北欧神話とのシュールなコラボと思って見てても
大勢に影響はありませんでしたけどね。

続きを読む >>

| 23:56 | comments(0) | 映画部 |

THE DARK KNIGHT RISES
2012.08.13.Mon

ダークナイト・ライジング見てきた!(報告)
よもやバットマンで泣くとは。

以下、折りたたみに。

続きを読む >>

| 23:34 | comments(0) | 映画部 |


<< 2/7 >>